サービススタッフの声 松永健太さん

「将来的には、営業も経験して所長になりたい!」

  広営業所 フィールドエンジニア(FE) 松永健太さん
  2014年入社 短大卒 新卒採用

僕は短大を卒業後、自動車整備工場に1年半勤務した後、日曜休みと待遇条件が良かったトヨタ L&F広島に2014年に中途採用で入社しました。
今の仕事は、一人でサービスカーで外回りをするフィールドエンジニア。400台のフォークリフトを担当し、年次検査をはじめとする毎日のスケジュールも自分で組んでいます。
「社内にエンジニアが80人居る中で、まだまだ若手。トヨタ検定1級※を取りたいです!」

※トヨタ検定はより高度な技術習得を目的にしたトヨタ独自の検定資格で、厚生労働省認定資格です。

また、社内野球部に所属していて、営業・エンジニア、先輩・後輩の垣根を越えてコミュニケーションが取れるので月1回ある練習を楽しみにしています。

今の仕事の醍醐味について

仕事では修理が好きで、人ができない修理を自分がやれた時にやり甲斐を感じますね。
造船や木材関係によくある30年以上お使いの古いフォークリフトの修理にチャレンジできるのも、このサービスエンジニアの醍醐味と思ってますし、とても楽しいです。


トヨタL&F広島を「いい会社だ」と思うところ

毎月の成果報酬は嬉しい制度です。

目標達成による整備台数と売上の目標達成状況で評価されるので、日々のモチベーションアップに繋がりますね。


今後の目標とビジョンについて

人と話すのも苦手ではないし、これからは営業の職種も経験して、将来は所長になりたいです!


これから入社を目指す人へのメッセージ

フィールドエンジニアは人と接する機会の多い仕事で、はじめはお客様との関係性に苦労すると思いますが、仲の良い
お客様が増えてくると楽しくなりますし、人間的にもすごく成長できると思います。
電動車など技術的に自動車整備と違うところが多々ありますが、入社してから研修などでしっかり学べるので大丈夫︕